トップ  >  CPD研修とは
研修等 CPD研修とは

技術士CPDについて

 平成12年4月26日の技術士法一部改正、平成13年4月1日の技術士法施行に基づいて、技術士が職業倫理を備えることを求めると同時に、技術士資質の一層の向上を図るため、資格取得後の研鑚が責務とされ、平成13年4月1日より技術士CPD( Continuing

 Professional Development)がスタートしました。

 CPD単位時間は、CPDに実質費やした時間に対し、「時間重み係数」を乗じて換算した時間です。目標として年平均50単位時間、3年間で150単位時間のCPDの実施が望まれています。

 技術士CPDの詳細は、下記の日本技術士会ホームページを参照して下さい。

  http://WWW.engineer.or.jp 

このページの一番上に戻る




組織概要
技術士情報

研修等
支部会誌


活動報告
受託業務

青森県支部事務局
〒030-0822 青森市中央一丁目一番8号
青森県建設コンサルタント協会内 担当:野呂
TEL017-735-6467 FAX017-735-6467
aomori-cca@wonder.ocn.ne.jp



Copyright©2005-2015 青森県技術士会 All right reserved