トップ  >  研修会等報告  >  平成27年度第3回継続研鑚教育研修会報告
研修会等報告 平成27年度第3回継続研鑚教育研修会報告
      平成27年度第3回継続研鑚研修(第12回八工大セミナー)の報告
 
 9月12日(土)に第12回八工大セミナーを、八戸工業大学土木棟2FのITルームで開催致しましたので、その結果を報告します。
 
 今回の講師は、鮎川恵理准教授の「南極観測隊での経験談と東日本大震災後の植生復旧状況」と、長谷川明教授の「最近の土木構造物に関する話題」でした。
 
 鮎川先生のお話は、南極観測用の砕氷艦「初代しらせ」での航海体験や、昭和基地付近での植生観察、南極の生物、南極での食事、など多岐に亙る内容で時にユーモラスにお話され、大変興味深く拝聴しました。また、東日本大震災の植生復興について、日本植生学会では表土を残して盛土するよう、国土交通省に要望書を提出し、各地で提言が生かされていることを知りました。表土に在来植物の種子が含まれているためです。
 
 長谷川先生は、津波に強い橋梁上部工の研究に着手し、実験で検証する作業を進められております。講演の途中で、大学の実験室に移動し実際に水を流して模型がどのように挙動するか拝見しました。先生のお話では、海外でこのような研究例はなく、国内でも土木研究所など限られた研究機関でしか行われていないとのことでした。貴重な実験を拝見出来た御講演でした。
       
        鮎川恵理 先生         実験準備中の長谷川明 先生
このページの一番上に戻る




組織概要
技術士情報

研修等
支部会誌


活動報告
受託業務

青森県支部事務局
〒030-0822 青森市中央一丁目一番8号
青森県建設コンサルタント協会内 担当:野呂
TEL017-735-6467 FAX017-735-6467
aomori-cca@wonder.ocn.ne.jp



Copyright©2005-2015 青森県技術士会 All right reserved