新着情報
青森の土を学ぶ会第7回研修会開催のお知らせ
 投稿日時: 2019-04-25 (227 ヒット)
          青森の土を学ぶ会 第7回研修会
 
                         主  催:八戸工業大学インフラ・防災技術社会システム研究センター
                         共 催:青森の土を学ぶ会
                         共 催:(公社)日本技術士会東北本部青森県支部
                         後 援:一般社団法人青森県さく井地質調査業協会
 
時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 第7回(本年度第1回目)「青森の土を学ぶ会」の勉強会を、来る5月24日(金)に八戸工業大学で開催の運びとなりました。
青森県は、全国でも有数の特殊土・問題土が広く堆積している地域です。この会の目的は、設計技術者(道路,河川・海岸,構造物,下水道,建築基礎など)、地盤技術者、施工技術者、および発注機関の技術者を対象に、青森に分布する土について、あるいは近年の地盤工学的課題について、計画・調査・設計・施工および学術に関して総合的な観点から学ぶことです。
 今回の研修会は第7回目となりますが、プラスチックボードドレーン工法と粘土の膨潤メカニズム等について専門家に解説して頂き、当地域の関連技術者の実務の参考になることを念頭に置いて開催します。 
また、懇親会も開催致しますので、万障お繰り合わせの上ご参加頂けますよう、お願い申しあげます。
 
CPDポイント:3.0
日 時:令和元年5月24(金) 午後2時30分~午後5時35分 (受付は午後2時00分から)
会 場:八戸工業大学・土木棟2F C206教室
参加費:2,000円                     
定 員:60名
 
時 間 内    容 講   師
14:30~14:35 開会の挨拶 金子 賢治 先生 博士(工学)
八戸工業大学大学院 教授
14:35~16:05 プラスチックボードドレーン工法に関する近年の開発技術 白神 新一郎 先生 博士(工学)
錦城護謨(株)土木事業本部技術営業室 課長
16:05~17:35  粘土の膨潤とは
―メカニズムから測定法まで―
大河原 正文 先生 博士(工学)
岩手大学大学院理工学研究科  准教授
●「青森の土を学ぶ会」懇親会のご案内
日 時:令和元年5月24(金) 午後6時30分~8時30分
会 場:八戸市中心街(場所は当日お知らせします)。
懇親会参加費:5,000円
キャンセルは前日までにお願いします。当日キャンセルは、キャンセル料が発生します。 
*講習会・懇親会 申込み方法および申込み先
出来るだけEメールでお申込み下さい。返信メールがない場合、セキュリティーシステムの関係
で弾かれている可能性があります。その際はFAXでお願い申し上げます。
締切りは5月17日(水)です。なお、郵送でも結構ですが、締め切り日必着でお願い申し上げます。お申し込みの際には 住所、氏名、勤務先、メールアドレスか電話番号の明記をお願い致します。
*お問合せ・お申込み先
                   
「青森の土を学ぶ会」事務局担当・(株)東北基礎調査技術部

                    月舘 亮祐 Email tsukidate_r@tkcz.co.jp
                   FAX0178-44-8505
                   TEL0178-44-8441
                                     携帯:090-7335-8206
 


印刷用ページ 



組織概要
技術士情報

研修等
支部会誌


活動報告
受託業務

青森県支部事務局
〒030-0822 青森市中央一丁目一番8号
青森県建設コンサルタント協会内 担当:野呂
TEL017-735-6467 FAX017-735-6467
aomori-cca@wonder.ocn.ne.jp



Copyright©2005-2015 青森県技術士会 All right reserved