(公社)日本技術士会東北本部青森県支部のホームページです 

Over View

支部概要

支部長挨拶

日本技術士会東北本部青森県支部 支部長 八木澤聡

技術士としてSDGsをテーマに

 
 
 
        青森県支部長
八木澤聡

 このたび、令和3619日開催の青森県支部第10回年次総会及び78日開催の東北本部役員会を経て、馬渡光章氏の後任として青森県支部長に就任しました。会員各位並びに県支部活動に対して日頃からご支援ご協力を賜っている青森県及び連携協定締結の八戸工業大学を始めとした関係機関の皆様にはよろしくお願いいたします。
 
 「技術士」は技術士法(1957(S32))に基づく国家資格であり、エンジニアとして最高の資格と言われていますが、県内で技術士が集ったのは1978(S53)年「青森県技術士協会」創設からで、当時の有資格者は12名でした。その後2003(H15)年に社団法人日本技術士会との組織統一によって「東北支部青森県技術士会」となり、更に2011(H23)年公益社団法人日本技術士会へ移行したことによって我々青森県組織も「公益社団法人日本技術士会東北本部青森県支部」と改称し、全国組織の一員として活動してまいりました。今年は県内組織創設から44年目であり支部正会員は130(2021/1現在)となっていて12名の頃とは隔世の感を覚えますが、今後も更なる会員拡充を期待しています。そのため広い技術部門にわたる専門的知識を結集して、応用能力を必要とする事項についての計画・設計・分析・評価などの業務遂行や、会員相互の交流によって連携強化を図るための活動を展開していきたいと考えています。
 
 これまでも当会は技術力向上や人材育成のための研修会や見学会を開催し、産学官や関係機関との連携・協力を進め、地域社会への貢献を目指して活動を続けて来ましたが、今年度は新たに活動のキーワードとして「SDGs」を掲げることに致しました。多岐にわたる技術部門の中で、SDGs17ゴールと169ターゲットとの関連性と実現性について、一人一人が技術者としての足元を見つめ直し、認識し、僅かばかりでも目標達成に寄り沿うことが出来れば、との思いで、今年度からの活動計画はこの「SDGs」に沿った内容としています。
 
 最後に、会員の皆様並びに関係機関の皆様方のご活躍・ご発展を願い、あわせてこれからの青森県支部の活動に対しまして、今後ともご理解・ご協力そしてご支援を賜りますようお願い申し上げまして、挨拶といたします。

2021年7月

支部会員数

2021年1月時点

技術士

113名

技術士補・修習技術者

17名

合計

130名

部門ごとの人数内訳(支部正会員の技術士のみ)
機械 船舶・海洋 航空・宇宙 電気電子
5 
化学 繊維 金属 資源工学
 0 0  1  0 
建設 上下水道 衛生工学 農業
53  7   0  24
森林 水産 経営工学 情報工学
 9 1   0 0 
応用理学 生物工学 環境 原子力・放射線
 5 2  8 

総合技術監理29

  • 会友(会誌購読者)技術士32名、技術士補4名、その他2名

支部委員会の名称と活動・業務内容

名 称 主な活動・業務内容
総務委員会 ①「東北本部政策事業委員会」への出席、報告
②年次大会の企画、準備、実施に関する事項
③役員会の企画、準備、実施に関する事項
④青森県支部の組織運営に関する事項
⑤日本技術士会会長賞等、表彰に関する事項
企画委員会 ①青森県支部の運営の活性化に係わるさまざまな企画・立案
②関係団体との共同事業の企画・立案・協議調整
③依頼業務の管理
CPD委員会 青森県に在住する全ての技術士のCPD活動を支援すると共にCPD活動の啓蒙、普及
①CPD活動の企画、運営
②CPD実施、結果の管理
③東北本部CPD委員会との調整
④東北本部倫理研究会への出席、対応
広報委員会 ①本部広報委員会との連絡、調整
②会員への情報提供
③会員相互の情報交換
④外部に対する技術士制度や技術士活動の認知度向上
⑤青森県支部ホームページの運用(維持管理)に関わる事項
事務局 ①統括本部及び東北本部並びに県内外関係機関など、外部との連絡窓口
②会運営の資金及び出納の管理

支部役員

  任期/令和3~4年度

役職 氏名 勤務先 部門 
支部長(東北本部幹事兼務) 八木澤聡 東信技術(株) 建設
副支部長(CPD委員会) 櫻田隆夫 東北建設コンサルタント(株) 農業、総監
副支部長(企画委員会委員長) 乗田聖子 (株)環境工学 環境
会計監事
兼事務局次長
工藤浩一 (株)コンテック東日本 建設
会計監事 櫻田清治 (株)東英 農業
幹事(企画委員会副委員長) 相田喜一郎 (株)出雲 建設、総監
幹事(広報委員会副委員長) 工藤賀津夫 ハートエンジニアオフィス(株) 建設
幹事(CPD委員会委員長) 嶋本 勝 エイト技術(株) 建設
幹事 (企画委員会) 高山幸克 齋勝建設(株) 建設、総監
幹事(広報委員会副委員長) 田鎖 隆 八戸市役所 都市整備部 建設、総監
幹事(広報委員会) 田村 巧 合同酒精(株) 生物工学、総監
幹事(総務委員会副委員長) 中村尚人 青森県土地改良事業団体連合会  農業、総監
幹事(CPD委員会副委員長) 西川幸一 鹿島建設(株)東北支店土木部 建設
幹事(広報委員会委員長) 芳賀光幸 (株)大和コンサルタント 建設、農業、総監
幹事(総務委員会委員長) 淵沢智秀 (株)舘建設コンサルタント 建設、総監
幹事(総務委員会) 山口勇二 環境保全(株) 機械、総監
委嘱委員(企画委員会) 齋藤貴史 (株)測地コンサルシステム 上下水道、建設
委嘱委員(CPD委員会) 鈴木将文 青森県原子力センター(東通村駐在) 原子力・放射線
委嘱委員(総務委員会) 三上賢司 (株)測地コンサルシステム 農業
事務局長 佐藤敏彦 青森県建設コンサルタント協会  

 

青森県支部役員(令和3年6月撮影)

青森県支部規則

沿革

1978.01

青森県技術士協会設立 技術士12名 

1984.11

青森県技術士協議会に名称変更 技術士15名

1991.02

青森県技術士協会に名称変更

1992.01

技術士のしおり(※現会誌)初刊発刊

2003.06

公益社団法人 日本技術士会 東北本部青森県支部設立にともない、青森県技術士協会を解散