(公社)日本技術士会東北本部青森県支部のホームページです 

Activity policy

活動方針

青森県支部の活動方針-令和3年度-

 
私たち青森県支部では令和3年度より活動計画において、毎年ひとつのテーマを掲げて、そのテーマに沿い各委員会での活動計画を立案していくこととしました。令和3年度のテーマは「SDGs」と決定しました。研修会、見学会、会誌及び新たな活動企画などで、その定めたテーマに沿って活動を展開して参ります。

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals)は2015年9月の国連サミットで全会一致で採択された「持続可能な開発目標」。政府だけでなく、世界中でヒアリングを行い、オンライン調査で1,000万人以上が参加したものも含め、世界が合意した目標です。キーワードは「Leave No One Behind(誰一人取り残さない)」。
2030年までを期限とする世界共通の17の目標により、貧困や飢餓や暴力を撲滅し、地球環境を壊さずに経済を持続可能な形で発展させ、人権が守られている世界を実現することを目指しています。今、私たちが直面している人道危機における様々な課題を解決するためには、政府、企業、NGO、そして、地域や個人がともに力を合わせることが必要といわれています。

テーマについて活動計画検討しています